ご無沙汰してました

あんな・こんな・独り言へようこそ

一週間のご無沙汰です。
予てより闘病中だった義父が1月29日、ひ孫や家族全員、親戚に見守られながら静かに旅経ちました。
あわただしい儀式も無事に終え、やっと高岡へ帰ってきました。
大雪のまっただ中での移動に はらはらドキドキもしましたが。。。

お見舞いいただいた方々に 厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました



画像

菩提寺である法融寺さんの「磯越の松(いそごえのまつ)」です。

樹齢400年とも言われる大木が、高台から小木港を見下ろしています。


その横にはしだれ桜があって、花の開花時にはぜひとも見たいなと思っています。



高岡へ帰って
留守の間に積もった雪は、玄関先さえ通れないほどで
今日は、まずその除雪から
ちょっと晴れ間もあって 溶けかかったことも幸いして
やっとすっきりと除雪できました


夜には、気温が下がってきたのか
歩くとゴリゴリ、ジャリジャリとした音が響き
固まってゆく気配が感じられます。

画像


明日は放射冷却現象が強く表れる予感がしてます。
雨晴海岸での撮影に

この記事へのコメント

秀さん。
2011年02月06日 10:24
大変ご苦労様でした。お疲れ気味か?とおもいきや、そうでもなさそうで一安心です。
またいい写真を見れれば嬉しいです。
2011年02月06日 10:29
To 秀さん。さん
おはようございます。お気遣いありがとうございます。少しずつ日常へと戻っていけたらと思っています(^o^)
えこ
2011年02月06日 14:11
むつみさん、お義父さんのご冥福をお祈りもうしあげます。
1週間があいていたのでひょっとしてと思っていました。
寂しくなられましたね、お体を無理しないでくださいね。
2011年02月06日 16:37
To えこさん
お悔やみいただきありがとうございました。
少しずつ その時が来るだろうと予感はあったのですが、いよいよと思うと万感迫るものがあります。残された私たちが元気よく過ごしていかないと。。。と、思っています。
これからもどうぞ よろしくお願いします。
いなか
2011年02月07日 16:34
やっぱりそうでしたか。更新されなかったので予感はしていましたが・・ご冥福お祈りいたします。豪雪の中大変でした。
2011年02月07日 19:28
To いなかさん
お見舞いありがとうございます。
息子たちが滋賀からやってくるタイミングがうまくあって良かったですの。その翌日では、関西方面交通がすべてストップでしたから。
これも義父の人徳のおかげだと痛感しました。