今朝の撮影は射水市と高岡古城公園です

あんな・こんな・独り言へようこそ

今朝は04:30  お友達と道の駅 新湊 カモンパークで待ち合わせ。
いざ ちょっと 違った場所で
日の出を待ちます

画像


遠く 向こう側に
立山連峰がずずずぃ~っと望めるはず

木場潟
画像


うっすらと山は見えますが・・・
画像


05:39 日の出です
画像


05:49 いったん雲に隠れて また見えてきました。
画像


動かぬ舟を前景に
画像


あまりにも静かな、鏡のような水面
時折 す~っと頬をなでる風に 水面のさざ波が立ちます
画像



春ならではの 
のどかな朝の風景でした。

この場所だったら、きっと立山連峰がすっきりと写り込むような気がします。
今度は 山が見えるころ、
そして 夕映えの時期に 出かけてみたいです 


帰り道は高岡古城公園へ寄り道

逆光で見えにくいと思うけど
親子の鳥はメジロかな・・・ エサを口移しで、お食事中でした。
画像


タカオカコシノヒガンザクラ

越の彼岸桜(コシノヒガンザクラ)は、1610年(慶長15年)に砺波郡大田村(現在の砺波市)の宗右衛門(現在の金子家)が高岡城の馬場に献納したものと伝えられています。以来この馬場は「桜馬場」と呼ばれ、北陸随一の桜の名所となりました。この桜は、1929年(昭和4年)に植物学者の小泉源一博士が「コヒガン」とエドヒガン」の中間種として当時の学会において紹介した、この地方特有の品種です。高岡市の花木に指定されています。
 2009年には県中央植物園の大原隆明主任の調査により、高岡古城公園の小竹藪に植えられている数十本の越の彼岸桜が新品種と判明し「タカオカコシノヒガンザクラ」と命名されました。

画像


レインと
画像


桜木にプレートがついています
画像


ふつうの越の彼岸桜とどう違うか
じっくりと観察して見てくださいね

白椿も満開です
画像


古城公園のお堀端は満開です
画像


上の反対方向、高岡駅方面
画像



レインが早く 帰ろうよ~と急かすので
本日は これにて おしまい。。。ちゃんちゃん

もっとじっくりと撮影して回りたかったけど・・・ 満開になったら 夜桜でも見に参りましょうかね~
2019/10/15より 画像掲示板 http://www.jpdo.com/sk404/183/joyful.cgi に変更します。 よろしくお願いします(*^o^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • えこ

    むつみさん、今日もありがとう。
    新港と高岡古城公園の桜の写真もう最高です。
    もう満開ですね、17日野村まで結婚式にいくのとき横を通りますので楽しみです。
    車から見るだけですが『娘に送ってもらう』ので楽しみです。
    私の妹の長女が富山市から高岡市に嫁ぎます。
    姪っ子がお隣『高岡』に来てくれるので嬉しいです。
    2011年04月11日 14:01
  • むつみ

    To えこさん
    姪御さんの結婚式 古城公園の方を回られるんですね。日曜ですと満開かもしれません、ぜひ楽しみに通って眺めていただきたいです。
    2011年04月11日 21:47