犬のレスキューのこと

画像

12月7日 午後3時
一歩にほ散歩のために いつものFieldへ

パンパン 鉄砲の音がしたかと思ったら
この犬が登場し、猟犬 
(この場所は禁漁区ではない)

しかし お顔を見ると
猟犬とは違うような・・・
この場所は川の中州で どうしてこんな所に
入ってきたのか

前日の 「ブリ興し」でびっくりして逃走したのか。。。
画像

画像


けっこう広い中州で あっちへウロウロ
こっちへウロウロ と歩くが
跛行しているようにも見える
砂利だしね 歩きにくいのもあるかなぁ
飼い主さんが近くにいて 散歩しているようにも思えないし
探している飼い主さんも見当たらない

強風になってきたし
雨が降ってきそう・・・
45分後 歩き疲れたのか座り込んじゃった
画像

顔は上げているし へたってしまったわけではないだろう
画像


見捨てておけない

地区連絡センターに相談すると
消防署が対応してくれるらしいということで連絡をしてもらう
消防車待ち
気温が下がる 寒い
待っている時間の長いこと・・・
約1時間待ってました
画像

市長が自慢の 救急車(水難対策用)もやってきた
画像


普通のレスキューも
画像


対応を練ってます
画像

この中州は、大きい小矢部川の中にアリ
河川敷との間に中川という小さめの川があります
ぐる~っと回って 近づきます

疲労困憊気味か・・・元気なさそうにみえます
画像


川の対岸から位置情報などを連絡し合いながら
ゆっくりと近づく救急隊員
画像


警戒の視線
画像

しかし 怖がることもなく、逃げ出しません
画像

画像

画像

画像

画像


この後は 無事に救助でき
抱えて消防車の方まで戻り、毛布をかけてもらい、大人しく待ってました。

狂犬病の予防接種タグをつけていたので
市役所の担当へ連絡し 厚生センターで一時預かりなどのあと
飼い主さんへ連絡されるそうです。
この時点で飼い主さんと連絡が取れなかったため。・。。・。。
厚生センターで一時預かりできなければ
いったんはわが家で預かろうかとも思ったほどでしたけど

近くでお顔を見ると。。。優しげな表情で
なでても嫌がらず
かわいがってもらっていたんだろうなと思う様子でした。

飼い主さんに無事に会えていたら良いな
という結果は きっと連絡が来ないだろうし。。。


しかし 消防隊員の方って
ありがたい存在だなと つくづく感じ入りました。
最近 猿の逃走劇などのニュースを見るにつけ
タイヘンだと思っていたが よそのことって感じだったのに
身近で接すると より頼もしく 痛感しました





にほんブログ村
2019/10/15より 画像掲示板 http://www.jpdo.com/sk404/183/joyful.cgi に変更します。 よろしくお願いします(*^o^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント