冬の宇奈月温泉への旅

昨日と今日、一泊二日の旅は宇奈月温泉へ
http://www.hotelkurobe.co.jp/


女性4名、久しぶりに遠出の旅でした。
日頃のいろんなことをわいわい・がやがや・かしましいほどです

この旅をアルバムにしました
携帯閲覧用

http://m.webryalbum.biglobe.ne.jp/ap/brws/100240700dc4c9edb34d18eea42ffab118c63f430/736612417224341021/

パソコン閲覧用

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100240700dc4c9edb34d18eea42ffab118c63f430/736612417224341021

1日目
朝からの雪 降り方も大変で、新雪に足を取られそう。
JRに乗って。。。う~ん 旅気分が盛り上がります
友人の一人は福岡駅から、私は西高岡駅、他の二人は高岡駅からの乗車です。
320円、約30分のputi ツア。
いったん富山駅下車でランチを。
画像


せっかく美味しいお料理で身体も温まったはずなのに、粉雪が舞い散る駅構内は寒い
普通電車でのんびり行こうや
1790円で1時間20分。
どんどん雪が深まっていきます。
どんだけ~?

宇奈月は何mの積雪なの
徒歩で10分の距離と書いてあったけれど、この雪じゃ歩きたくないよ~
画像

無料送迎バスを頼みました。
その待ち時間は、お酒を準備です(^^;)

お部屋に到着
いや~ 広い 広い
特別室ってだけはあるよね~

仲居さんのふさこさん「無料の電車があったんですよ~」
えー
そんなんしらんわ。。。
私たちが乗ってきた普通電車の前に出発した特急電車に乗れば無料だったんだって。

プラス思考に切り替えて、楽しまなくっちゃ
まずは「おつかれさま~」ので乾杯。
そして うふ お風呂ですよ

トロッコ電車の走る赤い鉄橋が、雪景色の白と素敵にマッチング。
露天風呂から撮影できるかな
大浴場から抜けて露天風呂へ。
良いですね
画像


のんびり
ゆったり
心も体もほぐれていく

備え付けのシャンプーやボディソープなどなどのアメニティグッズが豊富。
これは嬉しいよ

お風呂上がりには、キンキラ鏡で囲まれた化粧室。
こちらにも化粧品グッズが品揃え満載でした。
Footマッサージも無料。
お顔も身体も「つるつる・つべつべ」になりました

さて、夕食タイムです。
お待ちかね~~☆☆

えー こんなにあるの。。。 すっご~い
食べきれるかな
チーズフォンデュのチーズが「うんまい~」
アワビも柔らかい。
え~ え~  まだまだメニューが出てくるんだって
そばでしょ、伊勢エビでしょ、天ぷらでしょ、土瓶蒸しでしょ、
そして特別注文していたズワイガニに黒部牛のサイコロステーキ
胃がビックリしてしまいます
もちろんビールも飲まんなんしね~

2時間半かけてほぼ全量摂取しました。
でも残しちゃってごめんなさい
デザートはお部屋に持参して貰いまして、メロンとマンゴスチン、ぶどう。
特別室は2部屋あったので、寝るお部屋とおしゃべりするお部屋に別れて使えたのが
良かったな♪
きっと「浜ちゃん」もこんな風に過ごしたのでしょうね。

胃が落ち着いた頃合いに再度お風呂へ。
ちょっと消化吸収が早まることを期待して。。。

夜はぐっすり
汗をかくほどの心地よさでした。



朝はすっきりの目覚め。
汗を流しに、まずはひとっぷろ。
露天風呂がさわやかです。青空が見えて、空気もより清々しいです。

朝の散歩に行きましょう。
下駄を借りて出かけたけれど、こんなに雪が積もって、しかも融雪用の水が流れているのだったら、長靴を貸してくれれば良いのにな
どうせ濡れちゃったから、新雪の上を踏みしめて、
赤い鉄橋の風景を撮影。
はー 足がちびたいこと
朝ご飯前にもうひとっぷろ浴びなくっちゃ。


朝食は、昨夜とは違ったお部屋で頂きました。
画像


宇奈月ダムがすっきりと見えます。
雲も流れて青空が嬉しい一日ですね。

帰りは特急電車で富山へ戻りました。
富山駅に近づくごとに、雪がどんどん少なくなって、今年の冬は。。。なんて会話に。
気温もずいぶん暖かく感じるんです。
ランチはオーバードホールに隣接する「日本橋俵屋」さんで。
画像


画像


海鮮鍋とステーキコース。
お腹いっぱいで食べられないね~と言いつつ、
みんな食べちゃった


贅沢な二日間はあっという間に終わっていきました。
また、お金を貯めて遠出を計画しましょうと誓い合った日でもありました。




"冬の宇奈月温泉への旅" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: