雪景色 師走16日

あんな・こんな・独り言へようこそ

いよいよ本格的な冬 
雪景色です

画像


午前中10時過ぎ
義父の入院先へ出かける途中 倶利伽羅山は真っ白な風景が広がっていました。

今朝の高岡は 屋根が少し白く積もっていたのみで
地面はまったく積もらず、雪景色の撮影には残念だったな~って思っていたのです。
やっぱり倶利伽羅峠といわれるだけあって 標高が高いんだろうな

しかし、金沢市内灘では 視界がほとんどないくらいに降り始めます
画像


そして 帰り道の倶利伽羅あたりです。
画像


源平トンネルの富山方面入り口
降りしきる雪は、トンネルを過ぎるとミゾレに変わりました。
画像


倶利伽羅山ひとつ超えると
こんなにも 雪の降り方が違うんだな・・・って感慨深かったです

夕方には 高岡の道路にも積もってきました。
今夜はどれくらい積もるんだろうか。。。どきどき と わくわく です

"雪景色 師走16日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: