「ただいま~」

あんな・こんな・独り言へようこそ
三日ぶりに高岡へ帰って参りました


で、さっそく23日の朝景を紹介します。

画像


前日 海から太陽が上がるかもといってたのを確認してきました。

海からですが、太陽の前にどうも島があるようなんです。
もしかしたら遠島山公園の離れ島かもしれません
画像


Zoomしてみると
画像


そして ちょっとだけ 変化してました
画像



午後まで あちらで様々な解決ごとをこなして
4時過ぎに出発  氷見へたどり着いたのは夕刻

ある情報によるとISSが通り過ぎるかも

しかし、見えず
虻が島の夜景を撮るにとどまりました

七尾市の道の駅近くからみた 立山連峰
画像


鱗雲が押し寄せています
画像


氷見の虻が島では
画像



と、まあ 23日はこうして 一日が終わり
デジブックにまとめましたので見てくださいね~


自宅に帰るとほっとして ぐったりして 早めに寝ちゃいまして。。。
今朝、雨晴海岸まで到達できず
小矢部川河川敷から日の出を拝みました
画像


雲にかくれて どの山から日の出なのかは不明なのですが
たぶん 劔岳あたりではないかと思うの
画像


この後は、えへへ 氷見の白鳥さんに会いに行ってきましたよ
コハクチョウ6羽もいて、現在合計66羽

ちょうど朝陽がさして 
私のお得意「 きらきら 」をいっぱい撮影してきました。
画像


ちょっと待っていたら コハクチョウの6羽が飛び始めて
画像


画像


画像


まるで 「コクチョウ」のように撮影できました


オオハクチョウはよく鳴いているのですが 
飛ぶ位置にまで移動するも なかなか飛ばず
居並び 待ち構える多数の人たちの期待は、なかなか叶えられません。

と、そこに
上空から白鳥の鳴き声が・・・
「戦時中の、アメリカ軍の飛行機もこんな感じやったがか・・・」
  う~ん 世代がわかるよな。。。

頭上に 約50羽のコハクチョウが舞っています
画像


画像


たぶん 羽咋市の邑知潟からやってきたのだろうか

そのうちの20羽は 南東の空へ飛んでいって
13羽は旋回を繰り返し 舞い降りてくれました
残りは、ずいぶん旋回していたけれど 東の空へと飛んでいってしまいました。。。

結局 この瞬間、最大で合計 オオハクチョウとコハクチョウは88羽が
十二町潟に存在していることになります。
今までの最高数です

コハクチョウの群れ
オオハクチョウの群れが 順に舞ってくれまして、 すっごく幸せな時間でしたのよ

これは オオハクチョウの群れ
画像


コハクチョウの群れは
画像


これだけ 多数になると やはり混じり合うことは難しいのか
それぞれ 離れています。



そろそろ 帰らなくっちゃ
と思う頃、コハクチョウがまた飛んでくれました。
(先にいたコハクチョウ6羽と、後から来た1羽です}

もしかしたら コハクチョウは、ずっといることをせず移動する習性があるし
すぐに飛んでいってしまうのではないかと思ってたので
この飛んでいった先は 富山市野中かもしれない。。。
画像


しかし、ずいぶん遠くまで 時間をかけて飛んでいたのでしょうが
帰ってきてくれました
画像


この氷見で 白鳥との楽しい時間は2時間でした

"「ただいま~」" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: