睦月24日 夜に

あんな・こんな・独り言へようこそ 氷見へ その前に、今まで念願だった イタリアンキッチン オリーブでランチ パスタランチをチョイスしました 本日のパスタは、アラビアータ 氷見牛とレンコンが入っていました レンコンの食感 へ~ パスタに。。。と驚きと感動 とても美味しかったですね~ 以前は(一昨年だったっけ)カレーパスタなるメニューをいただいたことがあったけれど そして、私はペペロンチーノが好きなんだけれど でも、このいただいたパスタは、もう一回食べても良いな~って思うほど。 こちらは、いつも行く、白鳥の十二町潟近くにあります。 白鳥を見に来ていただいたあとに(先でも良いのですが。。。) ぜひご賞味あれ 木曜日が定休日ですって えっと、寒くって震えながら 猛吹雪になった氷見ですけれど 食後に再度白鳥さんと ついたとたん あれ~ 飛んでいる 旋回して おりて 次の家族連れがまた飛びました{%嬉(チカチカ)h…

続きを読む

睦月21日の雨晴と氷見・オオハクチョウ

あんな・こんな・独り言へようこそ 気温マイナス2度 大玉のふわふわした「パウダースノウ」らしい雪 こりゃ まっことよろしいと期待して出かけました。 お師匠さん、Aikouさん、hatanakaさんといつものメンバーそろい踏み そのほかに初めていらしった方や、後でしったのですが 石川県の鳥越からいらした方も含めて、合計6名の参加者でした 天気予報では、太陽も見えるらしいはずだったのに ちっともこちらでは見られず 8時まで粘ってみたけれど。。。 引き潮の海水にヤドカリくんが うごうごしてます ハゼくんだと思うお魚も数匹静かに、岩に張り付いてました 駐車場に戻ると、やっと太陽が見え始めた 氷見へ、やっぱりいかんならんわいね~ と、家族連れが移動のため 飛びます しかし、しっかし レンズが曇ってしまった。。。 9:44 やっと蒼空が見えました。 こういうときに、蒼空のなかの白鳥の舞姿を見てみたいものですよね・・・ でも、みんなのんびり ちょっと動きはあるものの、静かな朝の時間を満喫している

続きを読む

オオハクチョウに癒されて

あんな・こんな・独り言へようこそ 今朝の雨晴詣ではお休みしました。 車の法定12ヶ月点検でしたから。。。 以前から なんだか違和感があったのです。やっぱり なんと!3カ所も部品交換が必要だって こんな危なっかしい車に乗って 猛吹雪もなんのそのって走り回っていたかと思うと  ドキドキですちゃ~ 今日は1つだけ、水曜日に残りの部品がはいるそうなので 明日の朝もおとなしく 雨晴詣ではお休みにしときましょ といいつつ 午後に、雨晴経由で氷見へ出かけていた私 十二町潟の白鳥さんたちに癒されてきましたの 時折蒼空に、太陽がぴっか~と顔を出してくれる時間帯もあったけど その次の瞬間には猛吹雪 なんとまあ 意地悪なお天気だったのでしょう。 今朝の凍結した寒さに 潟の水面は、溶けている部分が少なめでした。 64羽の親子が それぞれの安住地を探してゆったりと昼寝してたり チビちゃんたちが おいかけっこしたり ときどき大きな声で話し合いしたり 鴨やそのほかの野鳥たちも元気そのもの マガンちゃんです 鴨のおいかけっこ セグロセキレイは ホバリング スズメは、白鳥のえさのおこぼれ…

続きを読む

今朝も、「雨晴・氷見詣で」

あんな・こんな・独り言へようこそ 気温はマイナス4度 砺波市ではマイナス5度だったとか。。。う~さぶ ちょっと風邪気味です ちょっと 朝焼け ちょっと日の出 ちょっと気嵐 義経岩での撮影は、hatanakaさんとAikouさんと私だけ お師匠さんはどうしたのでしょうか この、ちょっとだけちゅー 微妙な風景を予測されたんでしょうか オオハクチョウたちは元気です 今朝も飛んでくれました 蒼空では とても映えますね 水面に映る 水紋 スズメも一斉に そろそろ お昼時 今日のランチはどこにしましょうか・・・ やっと陽が射してきたけれど 気温も上がらず 身体の中から熱くなるものってなんだろう

続きを読む

今朝は雨晴と氷見詣で

あんな・こんな・独り言へようこそ 昨日の雨晴海岸は、キーンと冷え込み  そりゃ 良いイメージだったそうです。 夕方のNHKテレビで放送してて お師匠さんとAさんがドアップで出演しているじゃない  思わず 「見てましたよ」って電話したら お師匠さんは   「え? いつ?? 晩ご飯の準備してたから見てなかった」 Aさんは 「今朝はなんでこんかったが?  撮らないでいくれ~というとったがに。 今が一番良いタイミングなのに・・・ あー逃しちゃった。。。」 良かった。。。行かなくって 今朝は、その雨晴詣でに行ってきました 義経岩方向には 明るくなってからお師匠さんを含め数人が確認されました。 私と一緒に撮っていた方は一人だけ なんにせ 今朝降った雪はシャーベット状態で 横滑りしてたもん 出勤する車も、この時間に、こんなにいたっけと思うほどだったし 事故にならずに到着でき 安心しました 猛吹雪になりそうな8時頃 氷見へと詣でることに。。。 到着したとたん 猛吹雪 しかし、一つの家族がスタンバイしている その後にも その後にも続々と。。。 傘がひっくり返ってしまった{%顔モジヒヤッ…

続きを読む

雨晴と氷見・十二町潟の朝

あんな・こんな・独り言へようこそ スライドショーにして見てくださいね~ 携帯ではくりっくしてくださいね 携帯アルバム 今朝は☆も出ている、マイナス2度 凍結した早朝 久しぶりに雨晴へ 到着したら煌びやかな星は彼方だし 厚い雲だし 高い波で ため息です・・・ 誰もいない海 1時間ほどしたら一人来てくれて ほっと温まる感じ またまた1時間して さらに一人 いつものhatanakaさんはいない 日の出頃になって斜光が出たのが 一番嬉しかった この頃になったら また誰もいなくて 独占でした 定番コース 氷見・十二町潟へ 朝はけっこう蒼空も見えていたんですが 午後からはずっと粉雪がちらついていました。 低温注意報が出ています 皆さま どうぞご自愛くださいませ

続きを読む

今朝は「雨晴詣で」、その後は蒼空満喫♪

あんな・こんな・独り言へようこそ 今朝は5時から雨晴詣で 久々だったので、早くに目が覚めて えへへ 一番乗りでした わが家の近く、小矢部川周辺は霧で視界0 ワイパーをフル回転させてでかけました。 気温は3度 しかし、雨晴海岸あたりは4度で 海沿いは ちょっぴり暖かいのかな。。。 デジブックにしましたので見てくださいね あまりにもお天気がよろしくって 劔岳も見えているし 氷見方面へおでかけしました。 阿尾城址からみた劔岳です 唐島へ移動 定番の地へ それからあっちこっちへ移動しつつ野鳥を撮影で~す ムクドリ ヒヨドリ ツグミ など 教えてもらいながら撮っていたのですが 写真を整理(トリミングなど)しても、どれがどれなのやら ちっともわかりません そして らっきぃ~ カワセミちゃんを撮影できました 帰り際 ちいちゃくて、赤いモミジの赤ちゃんをめっけ 雨晴以降は、ストーリーズにしました ☆☆ 11月は…

続きを読む

すっかり冬気候

あんな・こんな・独り言へようこそ 友達から頼まれた年賀状の表書き100枚あまりを 夕べ遅くに仕上げて さあ 寝るかと思ったら が見えていた 近所を流れる用水に写してみたら たぶん鴨なんだろうな 泳いでいるのよ 星もかすかに見えていたけれど 目が覚めた5時過ぎは土砂降り 雨晴詣ではお休みです。 午前中は白鳥の顔を見に氷見へ 大きなを超えて るんるん でも、十二町潟へ到着したとたん 白鳥が走っている  レンズもセットしてないし ふたも外さんならんし 撮影の設定もし直しせんらなん その上 稲妻 雷鳴轟き 強風 氷雨が覆い被さるほどに降りさくる 雨雲アラートをチェックしてたら、氷見の、この十二町潟あたりに赤いマークが出ていた ラジオでは、竜巻注意報が出ているとか・・・ 12月中旬の気温にしかあがりません。。。   。。。   。。。  寒いはずよね~ そんなおっとろしい気象条件のなか 走っています 水面が波打つなか 親子連れであっちへ、…

続きを読む

今日の朝景

あんな・こんな・独り言へようこそ まずは・・・高岡市雨晴海岸 hatanakaさんに起こしてもらって急いで出かけました。 到着したら、まあ私もふくめて3人だけ 独占でしたのよ 日の出のころになると一人、二人と増えて参りましたが それでも合計10人に満たなかったよ。 高波で。。。撮影のポイントは後方へと。 まずは星が煌めいている、けど星は撮っていなかった・・・ 厚い雲でしょう 電車がやってきます 雨晴駅のすぐ後ろ 波打ち際が美しい模様を描き出しています。 氷見方面は、ピンク色の雲になってきました   写っている三脚は私のです いよいよ日の出 雲がうまい具合に切れて・・・ うふ 幸せです 氷見方面に虹  これを撮っているのは(酔狂なのは)私だけのようでした てへへ 太陽はいったん雲の中に隠れ、斜光が広がりました そして 雲の上から再びの日の出 ありがたいね~  波がひかってキラキラしとります 氷見へ 白鳥は、コハクチョウもしばしきていたようです。そのときは50羽以上いた計算ですって。 今朝は、飛んでいって49羽のオオハクチョウだけです。 お食…

続きを読む

紅葉の続きと白鳥

あんな・こんな・独り言へようこそ 日本ブログ村・富山県情報に参加しています。 応援のクリックを一つお願いします いざ 眠い目をこすりつつ高岡へ ふっと見上げる山々が 色鮮やかじゃござんせんか 倶利伽羅山を越して小矢部方面へと通過してみました 黄色の銀杏の木と前にある柿の木の、奥に青い色が見えるでしょ 雨の中で作業しているご夫婦でした。 一所懸命に がんばって 二人で農作業に精を出していらっしゃるのをみると ほのぼのとしてきます。 そういえば 今日は11月23日は「良い夫妻の日」と言われているようです。 初めて聞いたけれど・・・ そして 自宅を通り過ぎて 定番氷見へひとっぱしり まずは 以前から「早く赤く染まらないかな~」って心待ちにしていた場所の紅葉です。 そして そして そして ふふふ 今日も元気にしてくれてます 氷見のオオハクチョウたち 今日も39羽です。 今朝、7羽のコハクチョウがきていたらしいけれど、午後には飛んでいったようです。 お食事時におじゃまするので ついつい こんな風…

続きを読む

氷見のオオハクチョウ

あんな・こんな・独り言へようこそ えっと・・・  何日ぶりやろ~ 氷見のオオハクチョウへ会いに出かけてきました 今日の朝にも飛来したという連絡をもらって、「合計38羽いるよ」と。 いそいそ いそいそ 途中から大雨になりました。 ひ~ふ~み~よ~ 幼鳥の数を数えると17羽います 成鳥の数はっと。。。え22羽 いるじゃありませんか いつ1羽増えたんでしょうか この、幼鳥5羽を抱えた家族は健在 このグループだけ しっかりと覚えていたんです。 けど、後は入れ乱れ どれが先にいたのか、後からきたのかは まったく不明です お食事時には 争奪戦 どこまでも追いかける こんなことが けっこう頻回にあるので 写真を撮る私にはけっこうよい被写体です 新しくきた家族連れかな しかし、幼鳥2羽だけぽつんと離れているのをみると、もしかしたら親とはぐれて ほかの仲間に混じり 飛んできたのかもしれない このうちの1羽が勇気を出してえさを食べにきたら さっそく 叱られて噛みつかれ、追いかけ回されてい…

続きを読む

雨晴~氷見・十二町潟 朝の5時間

あんな・こんな・独り言へようこそ 晴れ予報の土曜日 雨晴海岸はきっと、カメラマンで溢れかえるかもしれない 4時半に現地入りして 車の中でちょっとひと休み 義経岩付近には5~6台 雨晴駅方面では 城端から来られたいつもの方がいらっしゃるだけ。 明るくなるまで。。。1台 2台と増えてきた 三脚を立てる場所がないかな 5時半 高い波で いつもよりもずっと線路側で撮影開始です。 気嵐はちょっとだけ見えますが。。。陽の光がはいらないと 見栄えがしません 残念 氷見の白鳥で癒やされましょう 一昨日の午後に1羽飛来して、現在17羽います。 先日、ヒシクイが2羽いると書きました。 いつの間にかもう1羽増えて。。。ところが、じつは嘴の黄色いのはマガンだとのこと。 ということで、今いるのは、マガンが2羽と嘴の黒っぽいヒシクイが1羽になるんですって これは、マガンの羽ばたきを後ろから撮っています。 そして、これがヒシクイの羽ばたきです。 羽の色とか模様などを見ると 同じような気がします 白鳥は。。。5羽の幼鳥は元気いっぱい{%吹き出し…

続きを読む

暴風雨警報発令!

あんな・こんな・独り言へようこそ 朝から荒れたお天気 暴風雨警報発令してました 夜7時過ぎには解除になったけれど、まだ雨と強風、雷。。。 金沢へ向かっていた小矢部市内で 急な大雨とともに、アラレが降ってきた 義父の入院手続きなどのあと、山越えして氷見経由で帰宅 途中 黄葉・紅葉をみつつ  こんな強風の大雨の中を わざわざ・・・と我ながら熱心なことじゃ たま~に 雲が切れて蒼空も見えたんだよ 十二町潟へ到着したら そして 白鳥 16羽健在ですわよ トンビが狙って急降下 あ~ 大丈夫だった 良かった 今もまだ 大雨と風が吹き荒れています いよいよ冬なんかな タイヤ交換 庭木の雪吊り 冬支度を急がなくっちゃ

続きを読む

ヒシクイ

あんな・こんな・独り言へようこそ 氷見・十二町潟にヒシクイらしい鳥がいます。 こちらでは滅多に見ることのできない鳥さんらしいです ウィッキペディアによれば・・・ マガン属の鳥類で、特徴は首が長くて おしりの方が白い毛が生えている。 ヒシクイと オオヒシクイの種類があるそうで もしヒシクイならば、絶滅危惧Ⅱ類種で オオヒシクイならば、準絶滅危惧になっているらしい。 そして、1971年に天然記念物に指定されている。 福島潟や霞ヶ浦が保全に力を入れている。 この、ヒシクイとオオヒシクイの違いは茨城県の稲敷観光協会で詳しく写真が掲載されて説明されている。 また、ヒシクイの仲間には、よく似ているオオヒシクイとヒシクイの二亜種がいます。この二亜種はとてもよく似ていて、オオヒシクイはオオハクチョウのように首とクチバシが長く、額からクチバシにかけての線が滑らかです。一方、ヒシクイは首とクチバシが短く、額からクチバシにかけてのラインが、クチバシの付け根で角度がついて曲がっているのが特徴です。  しかし、この特徴から識別するにはかなりの慣れが必要です。そのため、慣れるまでは、観察できる環境から区別することをお勧めします。首とクチバシの短いヒシクイは、地面に生える短い草を引きちぎったりして食べるため、水田や牧草地などで姿を見ることが多く、首とクチバシの長いオオヒシクイは、水面下の水生植物や泥の中の植物などを食べるため、…

続きを読む

劔岳からの日の出と氷見の白鳥

あんな・こんな・独り言へようこそ 予報だったので、ちょっとのんびりしてたら  赤く焼けている 慌てて 小矢部川河川敷へ走った・・・けど、もしかして間に合うかも 雨晴駅の方へ 劔岳もちょっこし見えている と、これが劔岳やって 知っているもんじゃなきゃ わからんな~ しっかし、厚い雲がジャマじゃ かすかに、かすか~に が見え始めました 遅々として、確かなを拝めないよ 5分かかって やっと 朝になりました 大満足のあとは もちろん 定番の氷見へもダッシュ 16羽健在です 7羽の親子連れは ちょっと離れた場所で休んでいます。 空の赤さが また戻り水面を染めます。 その中に、1羽だけ くっくく くっくくと鳴いてて  飛びたいんだろうな・・・  飛びたいのなら 飛んでおくれ でもね、風がないからか・・・ …

続きを読む

雨晴の気嵐と氷見の白鳥

あんな・こんな・独り言へようこそ 今朝は、小矢部川あたりでは気温4度 しかし、雨晴では5度 海の方が、川よりも心持ち温かいってこと 5時過ぎに到着したら・・・あっちゃ~ もう遅い 三脚の立てる場所が。。。大波だし、けっこう狭い場所なもんだから。。。 それでも、心優しいお友達が揃っていて みんな同じような写真になるのに、 それでも 同じ位置にしか立たない 気嵐で 女岩が燃え上がるように デジブック「霜月4日の雨晴海岸」でご覧下さいね 氷見へ移動です 20羽のまんまです 光る水面で 仲良く 昨日は8時に飛んだよと聞いていたのですが。。。 7時ごろに到着して 待てど暮らせど飛びません 9時半 遠くから鳴き声が聞こえます 9羽のオオハクチョウが…

続きを読む

文化の日

あんな・こんな・独り言へようこそ 文化の日は変なお天気 雨かと思いきやでちょっぴり日差しが暑く感じられたり 太陽が雲に隠れると肌寒くなったり 午前中はもちろん氷見の白鳥 よい風が吹いているし 蒼空だし 飛んでくれないかな・・・ 成鳥6羽が 並んで声をかけ合ったりしているのに 結局飛びませんでした 朝の8時頃に飛んだんですって・・・ 十二町潟の、この位置には手入れのされた花壇があって 今はセンニチコウが見頃です。 とっても癒やされる空間 アオサギがザリガニを捕っていたり ぴ~ひょろろ とトンビが円を描いていたり のどかです~             こちらへくる途中 今までもちょっと気にかけていた 黄葉を撮影に寄り道 大谷山 延暦禅寺というお寺さんの境内にあるケヤキでした。 富山県の巨木リストに載っています。 延暦寺のケヤキとして氷見市の巨木名木に指定されています。 ご住職さんにお話しを聞きました。 大津にある比叡山延暦寺と関係は…

続きを読む

氷見の白鳥

あんな・こんな・独り言へようこそ 100-400mmのレンズ購入し、チャレンジがてら氷見の白鳥を撮影に 大雨、どしゃ降り、アラレというような強い雨に 傘を被りながら 頑張りました いや いいわ~ はしさんのご指摘のとおり 今の私に一番ぴったりんこのレンズです しかし、このレンズ   なんとも重い 筋肉痛になりそうです ふっと晴れ間があって 水面が光っている 今朝のエサやりの時、コハクチョウの親子4羽が不明になりました。 そして、午前中にチェックした人曰く1羽来て、再度時間をおいて来てみたら1羽が増えてて 本日の現在 20羽です。  数えられますか 20羽全員 揃っているんですよ。 あの コハクチョウの親子は きっと富山市の野中へ移動していると信じていますよ どしゃ降りの強い雨の中でも エサの時間には、エサ場に集合し 美味しそうにぱっくんぱっくん 特に幼鳥はいっぱい食べています。 親は、それをしっかり見てて。。。でも、他の成鳥が食べようとするとついつい争いが始まります。 どこまでもおいかけて・・・ …

続きを読む