7月3日午後のこと(氷見市へ)

あんな・こんな・独り言へようこそ
画像
氷見市のお友達宅へ訪問 樹齢350年とも400年とも言われるイヌマキの巨樹を紹介してもらいました。
画像
幼木を栽培していて 1本分けてもらいました。 わが家の庭に定着するでしょうか 今後 ときおり 情報報告をいたしたいと思いますね。 相変わらず お花の華やかさに目を奪われています。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
もう ひまわりも咲いていました
画像
友人のご主人が「じゃがいも 持っていけ」と掘ってくださいました
画像
画像
今夜は、このジャガイモのオンパレードメニューですよ こちらのお宅は、氷見市内でもずっと山の方面にあって 銀杏の木も大木です。 秋になれば 銀杏の実を拾いにお出で~ とお誘いを 私は 銀杏の実はあんまり興味がありません むしろ 銀杏の葉が紅葉するのが 興味深いのでして。。。 その旨をお話しし、秋に再訪させてもらうことにしますよ
画像
昔ながらの土蔵も 興味津々
画像
古い巨木や巨樹には なんとも言われない 言霊があるような気がしています。 この銀杏の木には、宿り木としてケヤキの新芽がありました。
画像
何をみてきたの どんな世界を見てきたの 何を聞いてきたの 世代が変わり、今へと、連綿と続く時間を一寸一寸刻み 天空へと伸び上がり 実をつけては  新芽を増やし  時代を静かに見てきた この巨樹たち これからのせちがらいと いま 考える時間をどのように感じつつ 成長し続けているのでしょうか この新芽を  これからも 大きく成長させ 繁栄させていくことが 私たちにできる 課題なのかもしれない なぞと 沈思黙考の時間をもらって 美味しいジャガイモのメニューを ありがたく いただきます