デジブック「2018初雪」

画像
9日のあさ 雪が積もっている\(^O^)/ とイソイソ 雨晴へと出かけるが あまりのうれしさに カメラを積んでこず・・・ はぁ・・・☆=>=>=>(+_+。) スマホだけでイロイロ撮影してみるが 悲しいもんです しゃ~なく 泣き泣き帰ってきて 町内の<冬の除雪対策>打ち合わせに参加 町内だけ、簡易除雪車を運転できる免許を持っている私 けど 免許取得時 一回だけしか乗っていず 免許持っているだけ!!で なんの役にもたたないのですが そんでも 保持者ってことが大事らしい。。。 9時過ぎ 雪が降ったり止んだり 古城公園へ いざ Go!!
画像
まだまだ 十分 紅葉を楽しめます(*⌒▽⌒*) さて 午後2時 小矢部市の宮島峡にある 宮島温泉♨滝乃荘へ一泊 <結婚記念日>なんて もったいつけて たま~~に豪遊ってのも悪くないでしょう(^▽^) 先日 テレビでこの滝乃荘の紹介してて お料理がうんまそう。。。稲葉牛!! お料理の内容は後日(スマホ撮影した分で紹介するね、忘れていなければ) お料理8品 ワインも飲んで 満腹でありんす 酔っ払いでありんす(爆笑) 温泉は・・・幸せでありんす(^_^)v 朝ご飯も品数いっぱいで 全部平らげてきて さぁ 活動開始 快晴で、青空だもん 眩しい~(*^o^*)
画像
とまぁ 楽しんだ2日間 デジブックにしています。 お時間あるとき見てください~ヾ(^v^)k MFで一歩二歩散歩も トンビ
画像
カワラヒワ
画像
モズ
画像
チョウゲンボウ
画像
画像
オナガ
画像
画像
画像
そして 今夜の月
画像

にほんブログ村
posted by むつみ at 23:53Comment(0)

稲葉山から夕景

朝は雨上がり 花に雫が美しい
画像
今日は娘とLunchデート 金沢へと トコトコ みつきちゃん とも保育園のあと遊べたし 帰路 立山連峰が見えていて、稲葉山へ寄り道 風が強い・・・ 冬用のダウンコートをきてちょうど良い感じ 小矢部市内 クロスランド
画像
アウトレット・観覧車
画像
劔岳・立山
画像
白山
画像
新湊 富山湾方向
画像
新高岡 新幹線が見えるか!??
画像
砺波市 散居村の風景
画像
そして 富山大学が、呉羽山が遠くに見えて、その上空には 立山連峰
画像
展望のきく 素晴らしい眺め 立山連峰が見えているので 素晴らしさも際だってます さてさて これだけ各地がガスもかからず見えているわけで 新幹線が確認できるか 新高岡駅が分かるので、その辺りで見えれば・・・ しかし 手前の橋梁辺りの方が見えやすいか? いやいや そもそも 見えるんだろうか?? お~~~ 見えた
画像
新高岡駅辺りは どうやろう
画像
画像
画像
私のサインがある辺りに 新幹線が見えます 開業4年にもなるというのに、やっと念願が叶いました
画像
さて これでのんびり  安心して夕焼けSceneが撮れるぞ~(*^o^*)
画像
風車と月
画像
風車を入れて・・・高くない木があって・・・ 夕陽はどこだ~~ 展望台は閉まっている
画像
弥陀ヶ原の辺りに 光っている点が・・・なんだろう>?> なんでも撮っておけばよいか
画像
牧草地の牛たちは牛舎へ帰っていき 誰もいない暗闇です
画像
画像
画像
ニセアカシアの木だろうか
画像
若いアンチャンが 格好良い車でやってきて 半袖やった ・・・さむないがいろか・・・ 「ここ 良いですよね~」「夜景が素晴らしいでしょうねぇ」と 良いところですちゃぁ また夜景撮りに来てくだはれ~ 富山市内の方ですって・・・ 気をつけて来て欲しいです 子牛がおかぁさん牛の近くで 寄り添っていた登山時 帰りは おかぁさん牛だけが 見送ってくれました。
画像
19:10  小矢部市内を、夜景として撮るには早いかも
画像
さぁ 急がなくっちゃ 「腹減ったぞ~~~~」と叫ぶ人が待っている。。。
にほんブログ村
posted by むつみ at 13:49Comment(0)

浄教寺手まり桜

嬉しい情報が入りました 小矢部市の「浄教寺手まり桜」が開花したって
画像
いろいろ あっちこっち どの角度が。。。 悩むなぁ
画像
手まり桜いがいのお花たちも 競演です
画像
画像
画像
画像
画像
シャクナゲが咲いていました
画像
八重桜も
画像
このお寺さんの猫ちゃんにも登場してもらいましょう
画像
画像
鳥さんを見つけたけれど、アオジさんです
画像
前回 車の中からとったアオジさんとは ちと違っていたようなので そして 尾っぽがぶれていたので。。。 なんて 言い訳いっぱいしますけど、あはは よくよく教えていただいて なんとなく違いがわかったような気がします。 カワラヒワさんとアオジさんの違い だけではなく 身近にいる鳥の説明が、わかりやすいサイト発見しました。 http://www.suntory.co.jp/eco/birds/guide/noyama_print.html まだまだ 鳥は難しいです 教えて頂いた方に  これからもよろしく! とお願いしたいです 園芸高校と共同開発しているという 手まり桜の新芽
画像
大きく成長して欲しいな
posted by むつみ at 18:54Comment(0)

クロスランドの花火

画像
小矢部市市政50周年記念イベントが開催されていました その中で、本日は 小矢部三大祭りなるイベントがあって 花火大会もありました
歴史と伝統のある祭事として継承されている「石動曳山祭」「おやべの獅子舞祭」「津沢夜高行燈祭」がクロスランドおやべに一堂に集結し、小矢部三大祭を開催します。
夕焼けの頃から出陣 18:30ごろ
画像
19:16
画像
19:21
画像
この前に メルヘン牛の串焼き2本(柔らかくて美味しかった)とホワイトラーメンを食べて スタンバイ 20時から カウントダウンで一ずつ灯りが消されて 花火大会 しかし バシャバシャ 撮っていたら あっという間に終わり なんか あっけない KNBのヒットスタジオ公開収録があったけれど それを尻目に  21時10分 夜高大行燈ぶつかり合いがある 上町・西町・清水の自治会 蓑輪青年会が出演するって 津沢の夜高行燈というのは 噂には聞いていたけれど 出かけたことがなくって 興味津々
画像
美しい大行燈でした ぶつかり合いというのも 初めて見たけれど 勇壮なお祭りやなと。。。 途中には お月さまもみえて  実はお月さまの方に 興味が増しちゃって。。。途中で帰ってきました 21:39 クロスランドタワーとお月さま
画像
は~ お疲れさまでした にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

大雨被害の後、暑くなった午後に

画像
小矢部市の子撫川へ 一の滝から・・・ 濁流の増水した川は 荒々しくって 小鳥たちのさえずりも聞こえません
画像
二の滝 人魚姫の像あたりにある滝
画像
昨日の洪水の痕跡が色濃く残っていました しかし 草や花は生き生きとしてて それが とても嬉しくて 自然のPowerを魅せてくれたように思いました 高岡市に戻り、小勢公民館前にはカラフルなお花畑が整えられていました その中でもひときわ目立った グロリオーサ 蒼空にステキでしょう(^o^)v
画像
花言葉は 栄光に満ちた世界 栄光の言葉がぴったしの 誇らしげな表情がステキでした! 高岡市内にも蓮畑があるって情報をGet! 探してみたところ 3つの畑に!!
画像
午後の気温も高い時間帯だったにもかかわらず華麗な開花姿を見せてくれたモノを コラージュにしました♪ 次回には ぜひ朝露の輝く時間帯に出かけてみたいなと思っています。 昨日は このブログがトラブルを起こしていてアップできず。。。 今朝になってしまいました  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by むつみ at 07:09Comment(0)

倶利伽羅山へ

わが家のオダマキがが咲きました
画像
一日 どんよりした曇天 午後から思い切って 小矢部市の倶利伽羅山までドライブ 1本 道を間違えて。。。 タニウツギや藤がこれから満開だろうなって
画像
ぐるり 一周無事に下山することができました
画像
画像
画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
posted by むつみ at 16:00Comment(0)

もう、暑中お見舞いを差し上げても良いですよね(^_-)

あんな・こんな・独り言へようこそ 暑中 お見舞い申し上げます
画像
午後は、賑やかな声に導かれ小矢部市の宮島峡 へ
画像
途中 甥っ子が石動駅で研修中とやらで表敬訪問してきました ランチタイムもとって いざ ゆかん まずは 一の滝をいろんな角度からどうぞ 滝に向かって右の水量が蕩々と流れています
画像
大迫力
画像
画像
画像
ついで 二の滝です
画像
画像
こんなトンボを見つけました 「カゲロウトンボ」って種類がいるのかな  ふっと思いついちゃったのですが。。。 一の滝にも二の滝にもいたのですが、さてどっちはそうなんだろうか
画像
画像
二の滝の 上の方です
画像
上から、先に撮影した滝を見下ろしてみました
画像
ついで三の滝
画像
この上流に 人魚姫の像があります
画像
このあたりを 竜が淵とも言われています そして さらに上流を眺めます
画像
あら 紫陽花が美しいこと
画像
こうして 宮島峡を紹介する度に いっつも ここ行きたかったのに 行けんかったわ 残念じゃった。。。と思うのが 観音滝です
観音神社の境内にある滝で、一の滝の少々手前から橋を渡って川下に走ると神社があります。
と紹介されているのですが、その観音神社がどこにあるのやら 次回にはきっと。。。絶対に忘れず、見てきたいです 今夜は十三夜
画像
実は 私の大好きな世界遺産 相倉合掌集落のライトアップが開催されてて、 このお月さまを 合掌集落の上に いれて撮影したかった。。。

桜だより ~小矢部・津幡~

あんな・こんな・独り言へようこそ 午前中はデスクワーク 午後から雨も上がり、あっちこっちへとお出かけでした もちろん お花見です と、その前に わが家のカタクリですが。。。黄色なんですよ
画像
今日の撮影ポイントは小矢部市から 城山公園へ参りました
画像
ランチは、道の駅高岡 万葉の里 で「七福 モツ入りカレーうどん」を食べたので 少しでも消化しなくっちゃとばかりに、城山公園内を散策ですよ。
画像
乙女椿も咲いています
画像
ちょっとした公園があって、遊戯もあります
画像
ちょうど 散歩に訪れていたご夫婦がブランコで遊んでいらしたのよ。 ブランコといえば 子供!と思いきや 老夫婦が遊ぶ姿もなかなか趣があって嬉しかったです。 山を下りてきて 畑にいたおばあちゃんに 声をかけました 「素晴らしい椿ですね。ぜひ写真に撮らせてください」と。 そしたら びっくり  「あんた 椿をもってかれ~」と何本も切って くださいました このお花たちです
画像
画像
もう少し水につけておいて、次の雨の日に挿し木しようと思っています。 うまくつきますように・・・ 小矢部市といえば クロスランドタワー がメインシンボル 桜とコラボさせて
画像
さてさて 次のコースは石川県の津幡へ かほく市にあった、かの有名なしだれ桜のお嫁入り先の一つ 倶利伽羅トンネルの富山県側にある安楽寺という場所にあります やっと花を開花させたばかりのようです
画像
旧国道8号線を走りまして 木蓮の大木です
画像
他にも 桜さくらと探しつつ
画像
画像
画像
本日の目的地 河北郡内灘町の病院へ その途中にも桜並木が続いています
画像
義母は、ますます元気で リハビリに余念がありません 回復が早いな~と とても嬉しいですね あれこれの打ち合わせ(100日法要や、親戚のご法事など)のあと 夕焼けを撮影し、帰宅しました
画像
この雲が真っ赤にそまれば・・・と期待したのですが 残念でしたわ
画像

稲葉山、宮島峡の滝

あんな・こんな・独り言へようこそ 金沢からの帰路 小矢部市にある稲葉山へ(標高346.9メートル)  山には霧がわきたっています 雲海が見られるかな 頂上は土砂降り  いぜん はしさんが「しびれるぞ~」と言っていた稲葉山からの風景は どこ 真っ白で ちっともわかりませんでした。。。
画像
道は 道はどこまで行くの 林道を 下っていくと ネコヤナギをめっけ
画像
宮島峡にたどり着きました 二の滝
画像
画像
一の滝
画像
カワガラスというんだろうか? この激しい流れの中でも エサを見つけています
画像
ふっと 振り返ると 西の空が燃えています
画像
ちょうど ラジオからM6.3の余震情報が流れてきました。 実際には 津波が押し寄せてはこなかったとのようですが 警報もでていたようで。。。 まだまだ不安な状況に変わりありません 被災者の皆さま 心よりお見舞い申し上げます
画像

雨の一日

画像 この写真は、午後1時ごろの稲葉山 小矢部市にあります。 暗いよ~ 寒いよ~ 今にも雪に変わりそう・・・ ヒートテック下着を買い足そうかなo(^-^)o
posted by むつみ at 00:53Comment(0)

雨の倶利伽羅山

あんな・こんな・独り言へようこそ えっと、義父のお見舞いのあと 朝からの雨はだんだん強く降ってきて 気分も滅入りがち だったし カメラも毎日使ってやらねば なんて思いつつ倶利伽羅山へドライブ その前に大根の花がキレイだったの 
画像
タンポポも可愛い 
画像
田植え後の田んぼにいる鳥 よくわからん。。。鳥の名前  くちばしが長いからシギかな
画像
画像
倶利伽羅山 現在 富山県小矢部市と石川県河北郡津幡町にまたがる倶利伽羅峠は その昔 源氏=源義仲と平氏=平惟盛が戦った場所として有名な場所です。 その戦いは 治承・寿永の乱の一つと言われています。  また 八重桜の名所です。 この桜に関しては 感動的なお話しがあります。 倶利伽羅山の花咲かお爺さんでお読み下さいね どしゃ降りのなか、緑色が鮮やかさを増している 雨雫というよりも ぐっしょりと濡れた
画像
画像
かの有名な逸話 火牛の像 
画像
紅葉葉一輪赤く 
画像
ウワズミザクラ 
画像
桜の花が一枚 車の窓に 
画像
お天気が良ければ 古戦場後を歩いて 登ったり 下りたりと楽しめるんだけどな・・・ 大池なんてのも 今回、山の中を彷徨って見つけました
画像
地獄谷もあるんだそうですけれど。。。これはまた、次回のお楽しみにしましょう 細い道を 心細く思いつつ 巡ったところ 今 山は紫色の藤の花が満開の時を待っていました
画像
画像
下山したところは、小矢部市埴生 高岡まではナビの指示通りに 小矢部市はメルヘンの町って呼ばれています。 小学校や中学校、公共の建物がメルヘンチックです。 たとえばO中学校です 
画像
学校なんて思えないような建物でしょう わくわく はらはら どきどき 雨の倶利伽羅山 ドライブを終えて スーパーでお買い物 近くにもうショウブの花が咲いていました  
画像