「春を背負って」を見てきました

画像
画像
紫陽花がこの梅雨空に美しく咲き誇っています。
画像
白い紫陽花も咲きました。 上の百合と紅白で楽しんでいます。
画像
今朝のツバメ 雄だと思うの・・・
画像
メスへアタック
画像
画像
画像
画像
何度もトライアルで。。。逃げられちゃった
画像
画像
癒されましたね~ 午前中、ボランティアサポーター研修がありました 3期目の、この役ですが まだすっきりと「ボランティアサポーターとは」がわからない(*^。^*) 銀行での、新しいオファーの打ち合わせに ちょっとイラッとしたり 仕事の打ち合わせに ダブルのイラってしたり で、気分転換に映画を見てきました。 木村大作監督の 春を背負って 立山・大汝山にある菫小屋を舞台に 前作<劔岳 点の記>と同様に  立山連峰から見える山々のすばらしさ、美しさ、厳しさを堪能 満足して 本屋さんへ寄って そうしたら友達に偶然にもあって(*⌒▽⌒*) お茶してきました。 イラッとした気分は解消しましたヽ(^。^)丿
posted by むつみ at 20:30Comment(0)

一月最終日は雨晴詣で

気温 マイナス1℃ 猛吹雪の中 家を出たのですが到着したら 雪が降り止んでいました
画像
07:16 氷見行き
画像
07:26 雪が降り始めた
画像
07:36 
画像
07:39 だんだん降り方がひどくなってきたので 退散
画像
でも、男岩までほんの数分 足を伸ばしたら 雲がきれて 太陽が見え始めた。。。 あ~あ~ やっぱり もうちっと粘れば良かったかな 小さな滝 凍りついていました
画像
08:04 男岩です 雪をかぶった男岩っちゃ あんまり撮らんし フレッシュですわ
画像
二つ岩  カモメが留まってくれている♪
画像
08:08 氷見行き タイミングが合わなかった・・・
画像
08:18 日の出
画像
雪椿が可憐で 美しいわ
画像
帰路 二上射水神社の鳥居が とてもきれい
画像
一月が無事過ごせたこと 2月も 元気に 楽しく 仕事も順調に。。。とお祈りしつつ 撮影させてもらいました
画像
これぞ 富山の雪景色って 思うんですが いかが? 良い加減に 陽が射してくれたんです
画像
この後 まったりとPCタイムを取ろうと思ったのに ふっと 気がついたんです 今日でおしまいの 無料映画券をもっていること。。。 麒麟の翼 劇場版  東野圭吾著  を見てきました いよいよ 明日から2月 初日は 気温もマイナス3℃の予報です この時間から凍結し お星さま お月さまが見えていますよ

「劔岳と白鳥」 田尻池から3日目 

あんな・こんな・独り言へようこそ
画像
画像
画像
画像
念願の「劔岳 上空」を飛んでくれました
画像
日の出06:23
画像
光彩の中を飛ぶ白鳥
画像
すっきりと忘れていた 今日は仕事でした・・・ 職場から ニュージーランド地震被災者への義援金募集を募っていました。 この次期にとはいえ 富山県出身者に関しても 未だ身元確認がされていない方々もいらっしゃいますもの。 わずかばかりの義援金なれど 一助となれば幸いです。 午後から「英国王のスピーチ」を見てきました。 信頼と勇気と英断力 アカデミー賞を取った作品にとても感動し その余韻で本屋さんへ 東野圭吾さんの新刊本をGet   おつりを東日本大震災の被災者さまへ義援金としました

映画「ゼロの焦点」

水曜は1000円の日 ゼロの焦点を見てきました。 女優三人が素晴らしかった 特に、中谷さんの引き込まれる渾身演技が気に入りました また、木村さんの金沢弁が上手 懐かしい 昭和三十年代の風景 この映画を見るにあたり、原作を読み返しましたよ。 うーん( ̄~ ̄;) 原作をもとにした小説だから、どっちが好きか?は好みだよね~ 微妙に内容が違うんだ。。。 映画館をでたら、ばったり以前の勤務先の同僚に会いました。 彼女はゆうと君が入院していたNICUスタッフで、ついついBabyずの話題を話し込んじゃいました ランチはパスタ タコ、ホタテ、アサリのトマトソースです。 映画チケット半券で50円引きで~す

劔岳  点の記

画像 富山県に先行上映 初日! 初上映!! 「劔岳 点の記」を見に来ています。 午後1時半と3時の回には、舞台挨拶があるって♪ 8時から並んでいた人に聞いたけど、もう満席(^.^)b 初日で、初回をみられるだけでも、はっぴいでしょう\(^O^)/
画像
画像
画像

おくりびと

画像おくりびと」アカデミー賞外国語部門 おめでとう 滝田監督は、高岡市福岡町出身。 主演の本木雅弘さんが、富山の青木新門さんの 納棺夫日記 に惚れて、出来上がった作品 また 富山県に、誇れる名物が生まれました    県民の一人として、 最高に嬉しいですね~

映画 おくりびと を見てきました

あんな・こんな・独り言へようこそ 映画を久しぶりに見てきました おくりびと
画像
見たい 見たいと思っていたのですが、なかなかタイミングがつかめなくて。 今日やっと。。。 本当はね~ 月初め1日とか、水曜日は1000円で見られるのに、今日は1700円 まあ その値があったなーと思いましたので 映画を見る前に、ノベライズを先に読みました。 原作本の青木新門著「納棺夫日記」も読み始めていますの そして、 死とは 生きるとは などを考えながら、映像化された内容を見ると、つくづく考えさせられます。 以前の勤務先では、亡くなった方へ同様の儀式として数多く接してきました。 しかし、実際に納棺儀式そのものをみる体験がありませんでした。 友人にこのことを話すると(彼女は何回か見た体験があると)、 映画と同じように、素晴らしいテクニックの納棺式を行われたとのことです。 人間は、生きているものは必ず死が訪れます。 死に向かって成長し続けていると、私は思っているのですが。。。 その、生の、最後の瞬間にどのように送られるかは、 残ったものたちに委ねられるわけです。 映画の中でも、さまざまな死ぬ場面を描いていて、その一つ一つから、 「死ぬ方を送り出す仕事」を会得する主人公 大悟(本木雅弘)。 そして、苦悩と「一生の仕事にしていけるの?」「生まれてくる子供に誇れるの?」と、 大悟を信じ、愛し続ける妻 美香(広末涼子)の夫婦愛。 などなど、涙と笑いと、感動と、 見終わった後に、なんとなく微笑ましく笑顔になって映画館を後にできる雰囲気。 加えて 見た感想を誰かに伝えたいと思う気持ちって 大事だなと思う 詳細を、私だけではなくいろんな方が解説しているので、それを参照してくださいね。 とくに姫さんのブログでは写真入りで解説していらっしゃいます。 ぜひ読んで見てね~~☆☆

映画

朝から ず~っと 雨だから。。。 花の生長が早いこと、早いこと チューリップ は「春の色 ピンク色」
画像
白いチューリップも咲きまして、赤い色のチューリップとのコントラストが 可愛いです。
画像
水色のシャクナゲも咲きました。
画像
これからはどんどん咲き始める花々。 蕾をもっているのは、 乙女ツバキ 黄色いカタカゴ ハナズオウ 小手毬。。。 映画 映画の券に応募して当選 なかなかタイミングがあわなかったけど やっと 行ってきました 「犬と私の10の約束」 http://www.inu10.jp/ いやいや これほど泣ける映画に出会うのは久しぶり というか 初めてかもしれない つい。。。昨年死んじゃったチャッピーと 1月に逝ったクラウデイのことを思い出しちゃった 今もまだ2匹いる犬たち ホームズとレイン
画像
画像
もっともっと 一緒に遊ぼうね

久しぶりの映画♪

半日の仕事だった今日、 終了したあと さあて どこでランチをしましょうか そうそう 今日は水曜日だった 映画は女性デーで1000円の日 「バチスタの栄光」をやっているはず http://www.team-b.jp/main.html 上映のまえにちょっと腹ごしらえ。 原作を読んで臨んだ映画だったけれど やっぱり 原作の方が面白いよ ランチは にんにくやでパスタ&サラダ 久しぶりのイタリアンで~す
画像
画像