2017初撮り

今年も年末から能登へ移動 雪も降らずまずまずのお正月を過ごせました(*^▽^*)
画像
孫たちの成長ぶりに驚き 親戚との語らいも充実し この一年が幸せでありますようにと 例年のごとく初詣し そして 初日の出を拝めました!! 念願だった 赤崎海岸の松島から ってのも嬉しいことでした。 しぶんぎ座流星群や 月と火星の大接近など星との語らいも楽しかった(^^;) 寒かったけど。。。 1月5日 雨雪のなか高岡へ帰りましたが どこで風邪を引いたやら・・・ インフルエンザでないことを祈りつつ(^_^)  家事をしないで 休養の6日でした。 デジブックにまとめましたので お時間のあるとき見てくださいませ(*⌒▽⌒*) 野鳥も 今年もいろんな出会いを求めて 撮りまくります!! なぁんてね((^_^)) クマタカ?
画像
オジロワシ
画像
滅多に見ることのできない鳥さんに お正月早々にであってしまったので、この後は・・・ また出会えるようにと祈りつつ探します(爆笑) ということで 今年もどうぞ よろしくお願いします。
にほんブログ村
posted by むつみ at 17:31Comment(0)

♪ クリスマス ♪

世の中はクリスマスイブらしい 私にはとんとご縁がありませんちゃ(^▽^) テレビの天気予報と首っ引きでにらめっこ ちょっと晴れの予報もあるやらないやら。。。けど まぁ 出かけてみようかい 恋路海岸で お!! 月が見えた
画像
一瞬ののち 雨が降り始めた ソフトクリームの形の岩
画像
見附島へ 06:24 月が見えたヽ(^o^)丿
画像
良い波というか 荒波 またまた どしゃ降りに見舞われる(´・ω・`)。。。
画像
この後 鳥撮りへ(別にupしますね) 午後 また恋路海岸経由で帰ります 青空の恋路海岸
画像
16:20 九十九湾の夕陽
画像
イカ釣り漁船
画像
買い物をしてきた チキン を食べて イブを過ごす 一人じゃ 家の中が サブイ エアコンつけても ストーブも追加して抱きかかえるくらいにして スケートのテレビみてました。 25日 高岡へ帰ろう!! 06:21 月がかろうじて見える 道中のイルミネーションがクリスマスっぽいでしょ(^^;)
画像
画像
のと里山空港へ寄り道 日の出を狙います(^▽^)(^▽^)
画像
霧がわいてました 道の駅桜峠では気温0℃  凍結してました。。。
画像
展望台から 滑走路越しに立山連峰や後ろ立山連峰が見えるらしい
画像
画像
07:35 日の出
画像
この頃から雨が降り始め レンズにも雨がついちゃって。。。 せっかく 美しい虹が見られたのに
画像
えっとね 早朝に泳ぐらしいとの情報を得たので また海岸線沿いをいきます 能登半島と能登島を見てます このあたりかな???
画像
ツインブリッジのこのあたりかな?
画像
ただひたすらに走っていても 目をこらしていても 初めて見ることやから うまく見つけられるとは限らないわけでして 西岸駅までやってきた9時頃 
画像
七尾行きを見送って 
画像
またリベンジあるのみ!! がんばるぞ~ いつかきっと。。。 そして 気落ちしても気合い入れなおして 鳥撮りにエイエイオ~~ 邑知潟へ のと鉄道を眺める いろんなのが走っていますね♪(*⌒▽⌒*)
画像
画像
そうそう ブランチに鍋焼きうどんを 道の駅 なかじまロマン峠で食べて 邑知潟の帰りに神子原の そば処里山 だっけ でお蕎麦を食べました。 ちっともクリスマスらしくないわぁ(#^_^#) 高岡へ帰り着いたのは夕陽が沈む 16時ごろでした。
画像

にほんブログ村
posted by むつみ at 15:06Comment(0)

「ただいま~」

あんな・こんな・独り言へようこそ 三日ぶりに高岡へ帰って参りました で、さっそく23日の朝景を紹介します。
画像
前日 海から太陽が上がるかもといってたのを確認してきました。 海からですが、太陽の前にどうも島があるようなんです。 もしかしたら遠島山公園の離れ島かもしれません
画像
Zoomしてみると
画像
そして ちょっとだけ 変化してました
画像
午後まで あちらで様々な解決ごとをこなして 4時過ぎに出発  氷見へたどり着いたのは夕刻 ある情報によるとISSが通り過ぎるかも しかし、見えず 虻が島の夜景を撮るにとどまりました 七尾市の道の駅近くからみた 立山連峰
画像
鱗雲が押し寄せています
画像
氷見の虻が島では
画像
と、まあ 23日はこうして 一日が終わり デジブックにまとめましたので見てくださいね~ 自宅に帰るとほっとして ぐったりして 早めに寝ちゃいまして。。。 今朝、雨晴海岸まで到達できず 小矢部川河川敷から日の出を拝みました
画像
雲にかくれて どの山から日の出なのかは不明なのですが たぶん 劔岳あたりではないかと思うの
画像
この後は、えへへ 氷見の白鳥さんに会いに行ってきましたよ コハクチョウ6羽もいて、現在合計66羽 ちょうど朝陽がさして  私のお得意「 きらきら 」をいっぱい撮影してきました。
画像
ちょっと待っていたら コハクチョウの6羽が飛び始めて
画像
画像
画像
まるで 「コクチョウ」のように撮影できました オオハクチョウはよく鳴いているのですが  飛ぶ位置にまで移動するも なかなか飛ばず 居並び 待ち構える多数の人たちの期待は、なかなか叶えられません。 と、そこに 上空から白鳥の鳴き声が・・・ 「戦時中の、アメリカ軍の飛行機もこんな感じやったがか・・・」   う~ん 世代がわかるよな。。。 頭上に 約50羽のコハクチョウが舞っています
画像
画像
たぶん 羽咋市の邑知潟からやってきたのだろうか そのうちの20羽は 南東の空へ飛んでいって 13羽は旋回を繰り返し 舞い降りてくれました 残りは、ずいぶん旋回していたけれど 東の空へと飛んでいってしまいました。。。 結局 この瞬間、最大で合計 オオハクチョウとコハクチョウは88羽が 十二町潟に存在していることになります。 今までの最高数です コハクチョウの群れ オオハクチョウの群れが 順に舞ってくれまして、 すっごく幸せな時間でしたのよ これは オオハクチョウの群れ
画像
コハクチョウの群れは
画像
これだけ 多数になると やはり混じり合うことは難しいのか それぞれ 離れています。 そろそろ 帰らなくっちゃ と思う頃、コハクチョウがまた飛んでくれました。 (先にいたコハクチョウ6羽と、後から来た1羽です} もしかしたら コハクチョウは、ずっといることをせず移動する習性があるし すぐに飛んでいってしまうのではないかと思ってたので この飛んでいった先は 富山市野中かもしれない。。。
画像
しかし、ずいぶん遠くまで 時間をかけて飛んでいたのでしょうが 帰ってきてくれました
画像
この氷見で 白鳥との楽しい時間は2時間でした

能登での過ごし方

あんな・こんな・独り言へようこそ やっと やっと 自分ひとりの時間が確保できて 写真の整理もできました 21日(月) 高岡は快晴 自宅前から
画像
能登は、能登町の九十九湾からみる 午後の立山連峰
画像
たぶん これが劔岳だとおもうけれど ふだん見る姿とは微妙に違うので はっきりとは言えません 22日(火) 早朝の九十九湾からみる朝景
画像
真っ赤に焼けて
画像
日の出は、海から
画像
わくわく 感動的な朝の風景に大満足 さあて 義母のMRI検査に行ってきます。 と、検査終了し、結果のお話です どうも 強度のヘルニアがあって 緊急の入院が必要とのこと 諸般 いろいろ片づけて 夕方に やっと落ち着いて入院することになりました。 見込みは。。。   。。。   。。。 もしかしたら手術なんてことになったら まあ その時はその時のこととあきらめて 考えなくちゃいけんわな そんなこんなで、もう一泊しています 病院からの帰り道 遠島山公園に寄り道 断崖絶壁の場所まで 散歩して(約15分) 夕陽を撮影
画像
トゲトゲして、苛立ってた余裕のなさも この夕陽で すっかり癒されました ということで 明日の、ありゃ もう 今日になっちゃったけど 海から日の出がでているのかを確認撮影してきますね

能登から

今夜の能登半島は、星空が美しいです。 風が冷たくて強く吹いていますけどね… 義母の受診に付き添い一泊しています。 明日の朝は、能登半島は九十九湾からの日の出を撮影したいなと思っています(^O^) 少し早めに起きて、星空撮りにチャレンジ♪と、思ってますけどね… 昨日のブログに、たくさんのコメントありがとう!(^O^) 富山新聞の朝刊に掲載されたのは、19日に撮影した「月の出」 女岩の真上に月を配置したものなんですよ(笑) フォトコンでないのが残念! でも、私的には、大満足の作品なんです(^。^;) 久しぶりの掲載に、嬉しいお便りをたくさん頂戴し、感謝申し上げます! ありがとうございます♥

千里浜辺り

画像 帰り道、千里浜辺りです。斜光が広がる。
画像

能登半島へ

画像 義父が退院、能登に送っていきます。約二時間の道中は、青空あり、どしゃ降りあり、太陽が眩しかったりと目まぐるしい天気です。虹も見えました!
posted by むつみ at 12:12Comment(0)

能登へ向かっています

画像 蒼い空と海、飛行機雲は真っ直ぐ伸びる。良いお天気ですわ。石川県に入ったとたん、真っ赤な紅葉が見えましたo(^-^)o
画像

5月3日午後 能登へ帰省(Baby's)

あんな・こんな・独り言へようこそ 能登の、おおじいちゃんとおおばあちゃんに会うため と一緒にでかけました 快晴 快適なドライブ おおじいちゃんにホンを読んで聞かせている ゆうと君
画像
おおばあちゃんと遊ぶゆうと君としょうた君 
画像
たっちしたくってウズウズしているしょうた君
画像
能登町小木で開催されている とも旗祭りを見に出かけました。  
説明: 小木の氏神御船神社の春祭りで、小木港を5色の吹き流しと大のぼり、大漁旗を揚げた数十隻の船が鐘や太鼓を打ち鳴らし、湾内せましとかけめぐる。
画像
由来: 昔々、大国主命(おおくにぬしのみこと)がいくさぶね(軍船)を率いて、朝廷の命を受け北陸地方平定の折、航海の途中、小木の近海で暴風雨に遭遇され、その難を避けるために入り江の深い九十九湾に軍船を寄せ、「神旗」を立て兵士の加護と大風雨と荒波の鎮まるのを祈願すると、やがて神様に願いが届き、まもなくして風雨も波も収まりました。この古代「神話」の故事に倣って、伴旗祭りが執り行われるようになった。
しょうた君 強風のなか、高くてしなる棒を 冷や冷やしながら、でも わくわくしつつ おばちゃんと見ました 
画像
ゆうと君も仲間入り パパとママに抱っこされて見ました
画像
日差しが眩しくって。。。 サングラスかけてみましたよ 大きすぎて どれがゆうと君やらしょうた君やら分かりませんですかね・・・
画像
画像
能登空港へも寄りました ノトキリシマツツジの展示会と販売をやっていましたよ。 小さめの花が、真っ赤に燃え上がるように咲く  これは、展示してあったもので、樹齢300年 
画像
その説明書き  
画像
他の展示作品を魅入る 
画像
じつは・・・3~4年前だったかに、いわゆるおおじいちゃんに買って貰った1ホンが わが家にもあります。 少しずつ開花してて、満開になったらこちらにアップしますね。 のとキリシマツツジ探訪というサイトを見つけました いつか この各地を訪ねてみたいですね

能登の朝

画像 九十九湾の夜明け 真っ赤な空と海 だるま太陽! 桜は朝日に輝いてます(^O^)
画像
画像

能登にて

画像 九十九湾 縄文真脇温泉でゆっくり
画像