5月22日 あれこれ

画像
画像
二上山と日の出のコラボ もう少ししか この風景は見られません 雲がもうちっと。。。昨日のような迫力ある様子だったら嬉しかったなと 午前中は 仕事をちょっこしやって
画像
午後から氷見へ 20日の日曜日に、氷見白鳥の会の「しゃべらんまいけ」があって でも、私は仕事のため参加できず 白鳥の写真だけ預けていたのですが、それを引き取りにでかけました 預かっていてくれた方は、日本画を描いている方で ちょうど白鳥の作品を仕上げている最中でした 氷見の、朝焼けに羽ばたく白鳥の姿を描いていらっしゃるのですが・・・ 素晴らしい作品に対する絵心と 白鳥談義に華が咲いて とっても楽しい時間を過ごしました 出展した白鳥の写真は。。。
画像
画像
などを組写真で、そして もう一枚を せっかく氷見までやってきたし そろそろ睡蓮が咲いている頃かな~と 十二町潟へよりました 花菖蒲
画像
糸トンボ
画像
画像
画像
画像
睡蓮のカラフルな花に癒されました しかし この睡蓮は やはり 朝に撮影してみたいものです シロツメグサ
画像
オオムラサキツツジ
画像
そして 冬には白鳥の越冬地となっている場所を 遠望すれば アオサギが。。。
画像
2羽で ちょっと変わった、可愛らしい表情をとってくれたので コラージュにしてみました 高岡へ帰り ジョイフルで読書タイム 東野圭吾著  聖女の救済 読破 夕焼けが美しい時間帯となりました
画像
画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

氷見の白鳥

連日の氷見通いをしています まずは田んぼを確認 昨日とは違った田んぼ(近くの)に13羽います そのうちの1羽が舞い上がってくれました
画像
これは 一巡して田んぼへ降りました。 ふっと 反対の田んぼを見ると 一陣の風のようにさ~~~っと 横切るものがいる 鳩です しかも1羽だけ 真っ白
画像
足輪をつけている、鳩舎から放たれたものかな
画像
十二町潟へつきました 18羽います 安らかなひとときを のんびりと過ごしています と、突然 首を持ち上げて。。。ほとんど準備態勢もせずに飛んでいく8羽
画像
画像
画像
残りの10羽もほどなく 飛び始める
画像
画像
そして 白鳥はいなくなった いつ戻るのか? とりあえず30分待ってみようと。。。 やってきたのはアオサギ1羽
画像
1羽のオオハクチョウ 偵察なのかな・・・ 2回ほど旋回して 山の方角へ飛んでいった
画像
帰路 2羽のチビちゃんが飛んでいるのを発見
画像
画像
舞い降りた先は ここでした
画像
昨日のヒシクイはいませんでした 4日に撮影した写真が Toyama新聞に掲載されました ということで きっと明日も行くでしょう

黒い白鳥!?

田んぼの白鳥
画像
別の場所にも幼鳥2羽
画像
一枚目のの 鳥ですけれど 最初は 黒い白鳥やな~と思って とりあえず撮って 十二町潟へやってきました 19羽います
画像
雨の中 右へ左と移動 エサの時間になるけれど以前ほど寄りつかない様子 聞けば この少し前にけっこう食べていたとのこと きっと時間をおけば食べてくれることでしょうね~ 月曜日は氷見漁港が休みでユリカモメがたくさんやってきて 白鳥のえさを狙っています
画像
ミサゴも通り過ぎたけれど この強い雨の中 魚を見つけられるのかな?
画像
管理人さんが 私の見つけた田んぼへ視察にでかけ帰ってきたときに ヒシクイ6羽がおったよと・・・  ヒシクイ  もしかして 黒い白鳥ちゃ ヒシクイのことやったらしい このヒシクイというのは、マガンの仲間で1971年に天然記念物に指定されている鳥です。 ということで 帰路に再度確認に参りました
画像
雨の中 どれだけ撮っても、待っていても 羽ばたいてくれもせず 一所懸命に捕食中でして・・・ せめて 顔を確認できれば嬉しいのにな~と いっぱい撮りました。 けど まあ こんな程度しかあきませんですちゃ そういえば 今日は啓蟄 虫が地面から這い出るころで これから春本番へとなるんですよね 白鳥たちも きっと 美味しい おいしいと 大喜びでお食事しているんだろうな
暦の二十四節気のひとつで、雨水後15日めの3月6日頃に当たります。 “啓”は『ひらく』、“蟄”は『土中で冬ごもりしている虫』の意で、 文字通り地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹く と同時に地上へ這い出してくるという意味です。この時期、北国では 福寿草が咲き、東京では紋白蝶が見られます。
画像
せめて 晴れていればもっと良い写真が撮れるはずなのにな。。。 明日また出かけてみようっと ヒシクイとオオヒシクイの違いについて http://www.geocities.jp/legend_yui/hisikui.htm

早朝の田尻池、午後の氷見

朝から白鳥に会いに出かけてきました そろそろ北帰行かと、たくさんのカメラマンやご近所の方々などが 集まっていらっしゃいました 懐かしい友達、知人 新しくお話しさせて頂いた方など まるで同窓会のような楽しさでした 06:23 1羽の幼鳥が帰ってきました 劔岳を飛びます
画像
続いて 立山
画像
ということで、今朝は劔岳と立山が見え、朝焼けも 日の出も見られました
画像
06:44 日の出で~す
画像
06:45 飛んでくれました
画像
賑やかなお食事タイム   けっこう争い? ごとが多くて撮影のポイントになっています
画像
07:05の飛翔
画像
太陽に向かって飛んでくれました
画像
水面はキラキラ
画像
餌をやる風景
画像
新天地も確認してきました
画像
お昼の時間は 町内の寄り合いで 栄寿司へ 美味しいお料理とお寿司をいただきまして・・・ 食後の運動をかねて、氷見へ 掲示板が新調されてました とても頑丈に作ってあり、これで無くなることはないだろうと思いますね。
画像
ついたときには10羽(幼鳥2羽を含む) 目線があったので・・・
画像
強風が冷たく 寒い マガモが飛んでくれて
画像
10羽 勢揃い
画像
あまりの寒さに ちょっと別の場所を散歩してたら ありゃ~3羽が飛んでいる 対岸から 着水する瞬間しか撮れなかった
画像
大慌てで また戻り 残りも飛ぶかなってわくわくしてたけれど 飛ばず 車の中で暖をとっていたら。。。 きゃー 4羽が舞い降りた こういうもんやちゃ タイミングの悪さってね。。。
画像
パンをもらっています。 とても美味しそうに食べて、この分じゃまだ 北帰行にはなりそうにないかな
画像
帰り道 白い鳥が舞い降りる瞬間を見つけ、どこやろうか~と探したら 田んぼの中にオオハクチョウ10羽いました
画像
これで 今日の私の確認できる範囲では 氷見組は十二町潟の14羽とこの10羽の合計24羽ですわね 夜に管理人さんから連絡が入りました 「14羽 飛んできて、7羽帰ってしまった。コハクチョウも1羽残っている」とのこと。 えっと。。。先ほど見た10羽とは違うグループのような気がしますね ということは。。。明日の朝も出かけてみましょ